クツの選び方

散歩の唯一の道具ともいえる感じのものがクツでしょう。
日頃はきなれたクツでも十分ですが、新しいクツを購入するのならば、考慮しておく場合があります。
とにかくサイズです。
購入前に実際に履いてみてちゃんと選ばなければいけません。
脚の幅や土踏まず等にフィットしているか否かを見て下さい。
きつすぎるのも、実際、だめですが、遊びが大きすぎるのもまったくなりません。
つま先の部分は1cm程度ぐらい程度の余裕があるほうがきっといいでしょう。
長い間散歩をすると、実際、だんだん少し圧迫されてくるんです。
インターネット等でもクツのようなことを詳しく紹介している感じの記事があります。
それらを調べてみる感じのことも大切でしょう。
たかがクツ、されどクツといったところでしょうか。
サイズの他に関してはクツ底の固さがあります。
アスファルトの上を歩くケースが多いでしょうから、いくらかの固さが必須です。
あまり柔らか過ぎると疲労の要因にもなります。
勿論、硬すぎてもなりません。
それから、重さに関してです。
散歩をするんですから、いくらかの脚力は、実際、あるでしょうが、長い時間を歩くとクツの重さというのがまったく無視できなくなってきます。
重いものよりも軽めのようなものを選びましょう。
実際に関しては履いてみて決めるというようなことになります。
初めはそれほど気にする感じの必須はないでしょう。
散歩に慣れてきたら新しいクツを買うというようなことでもいいんです。
散歩をしていて、クツの感じのことが気になるようでしたら買い替え時というようなことです。
自分自身が軽快にちゃんと歩けるなと思えるクツを履いて下さい。
posted by sanpo at 07:16 | TrackBack(0) | 散歩 歩き方

GPS散歩

散歩そのものは以前からちゃんとあったんですが、近頃の技術の進歩にともなってでてきた新しい散歩の楽しみ方を紹介します。
それは「GPS散歩」といいます。
GPSというのは、実際、人工衛星から送られる信号を活用して、自分自身の位置を測定するもんです。
このGPSを持って散歩を行うんです。
散歩そのものは普通と変わりません。
変わるのは散歩が完了してからというようなことになります。
散歩の間携帯していたGPSの端末のデータをPCで処理するようなことを通して、自分自身の当日の散歩を評価する感じのことができるんです。
地図上で、一体、どのあたりを歩いたのか、歩いた時間、距離、あるいは、消費されたカロリーといったのがちゃんと表示されます。
ただ何となく実際に汗をかいて、脂肪が減ったような感じの気がするというよりも、このようなデータを用いてきちんと何カロリー消費したという感じのことが客観的に分かるんです。
散歩の現代の楽しみ方とも、実際、言えるでしょう。
そして、このデータは蓄積していく感じのことができるでしょうから、年間の記録や、毎年の記録といったというようなものにする感じのことができるでしょう。
自分自身が毎年どの程度歩いているのかが分かるようなことで、散歩を継続していくための気持ちを高める道具として利用できるでしょう。
現在は、GPSのユニットの費用やあるいは、会費を払って、これらのデータ管理を実際に行ってくれる団体があります。
一年間の自分自身のゴールを立てて、それに向かって散歩を楽しむという感じのこともとてもおもしろいでしょう。
posted by sanpo at 07:16 | TrackBack(0) | 散歩 歩き方

さくら散歩リーグ

日本散歩協会が主催する大会として、実際、日本さくら散歩リーグというのがあります。
内容を紹介してみます。
日本散歩協会は全国で散歩大会を開いています。
その中で桜の名所6ヵ所程度を選定しており、そこでの散歩大会に実際に参加するというもんです。
6ヵ所全部に関して参加するとちゃんと表彰されるというもんです。
各地を実際に旅行しながら、実際散歩を楽しもうという感じのイベントといえるでしょう。
競技として競う感じのことが目的ではなく、参加して散歩を楽しむという感じのことが目的なんです。
スタンプラリーみたいなもんです。
スタンプを押す目的のためのパスポートが、実際、100円になっています。
ただ、何となく各地を回って散歩をするよりも、このようなリーグに参加してスタンプを集めるという感じの楽しみ方もいいだろうと思います。
散歩だけではなく、さくらを見るというようなところが、健康を維持していくという散歩の精神がでているというようなことでしょう。
散歩がフラストレーション改善や健康維持に役立っているというようなことを実感できるんです。
同じようなリーグは、実際、そのほかにも沢山あります。
地域ごとのリーグなどに関してもあります。
遠方への散歩はムリだという人に関してはその地方でのリーグへの参加をおすすめするのです。
北海道・東北・関東甲信越・東海北陸・近畿・中国・四国・九州あるいは、沖縄といった感じのエリアごとのリーグが実際に設定されています。
どんな形でも、実際、いいんです。
楽しみながら、実際健康増進を図るというようなことを考えてみて下さい。
posted by sanpo at 07:16 | TrackBack(0) | 散歩 歩き方