通勤散歩

散歩というようなものは、公園などの散歩ルートを歩くだけではありません。
忙しいサラリーマンならば通勤散歩をおすすめしてください。
文字通り、通勤の時間を散歩に活用するというようなことです。
日ごろのエクササイズ不足と忙しさを同時に改善できる仕方ですから、是非試してみたいもんです。
駅での階段の上り下り、あるいは、駅までの散歩などチャンスは、実際、どこにでもあるんです。
そこで留意したい場合があります。
それは、実際、ストレッチです。
だれでもまったくいきなり階段を駆け上がったりしたら、ひざや腰をあるいは、痛めてしまいます。
電車の中や階段でちゃんとできるストレッチを紹介します。
特別なストレッチという訳ではありません。
ポイントははずみをつけずにゆっくりムリせずに伸ばすというようなことです。
そして、呼吸を止めてはなりません。
自然な感じの呼吸を心がけましょう。
自分自身で痛いと感じたらそれ以上のムリをしてはなりません。
ストレッチをするだけでも全身の筋肉がほぐれて関節が柔らかくなりますから、散歩にも良い効能をもたらするのです。
血行を良くして気持ち的にもリフレッシュできるんです。
一日についてのスタートとして、電車の中でのストレッチを実際に実践されてみてはどうでしょうか。
朝から、元気よく動けるというようなことは、仕事の上でもプラスになるというようなことは、実際、間違いありません。
電車の中で立ったままでまったくいいので、脚首を回してみて下さい。
あまりふらつかないように手すり等につかまってやるときっといいでしょう。
そして、アキレス腱やあるいは、背中などを伸ばすストレッチも、実際、いいでしょう。
posted by sanpo at 07:16 | TrackBack(0) | 散歩 歩き方
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29857292

この記事へのトラックバック