散歩とマッサージ

散歩を行った後というのは、実際、どうしても脚の疲れがでます。
これを翌日まであまり持ち越さないためにちゃんとマッサージを行うと良いでしょう。
マッサージに関して話してみます。
マッサージを行うようなことで、また明日からの仕事がきちんと頑張れるというもんです。
マッサージの基本に関しては心臓に遠いところから、実際、だんだん近くに行うというようなことになります。
勿論、これは散歩意外でも使えるもんです。
脚の裏から甲、あるいは、アキレス腱からふくらはぎ、それから太ももといったような感じです。
血液やリンパ腺の流れというようなものを意識しながら、実際、ゆっくりと実際にマッサージすると良いでしょう。
マッサージの細かい仕方というのはインターネットなどで実際に調べてみると良いでしょう。
脚の裏のつぼを押すといった感じのことも効能があるみたいです。
いずれにしても、マッサージをするようなことで、疲れを取る感じのことができるでしょうから、散歩を地道に続けていくという観点からも是非励行したいもんです。
血液やリンパ腺の中に関しての老廃物を取り除くという感じのことが疲れを取るというようなことになるんです。
散歩のマッサージでは特に脚の部分をちゃんと重点的に行いましょう。
脚指のつけねから土踏まずといった感じのところを両手で押したりあるいは、もんだりするんです。
かかとに関してはかなりの負荷がかかっていますから優しくきちんと時間をかけてもむ感じのことが大切です。
脚の甲の所に関しては指と指の間の骨の隙間を少しもむように丁寧にマッサージして下さい。
クツを履いている感じのため小指や薬指といったところは、実際、圧迫されていますから広げてやるようにすると良いでしょう。
posted by sanpo at 07:16 | TrackBack(0) | 散歩 歩き方
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29857285

この記事へのトラックバック