散歩の効能

人間の身体というようなものは上手くできているもんです。
散歩をやるようなことで骨に負荷がかかるんですが、それを続けていると骨がその負荷に耐えられるように強くなっていく感じのことが医学的にも証明されているんです。
寝たきりになってしまうと、実際、立ち上がる感じのことが難しくなるという感じのことの逆なんです。
散歩によって身体の各部分にほどよい刺激をあたえる感じのことができるんです。
骨を丈夫にする感じのためにサプリメントなどを実際に飲んでいるような人もいるかも知れません。
しかし、ただそれだけでは骨に関しては丈夫にならないんです。
サプリメントに含まれる感じのカルシウムと骨に与えるほどよい刺激の相互作用によって、実際、骨が丈夫になるんです。
散歩が身体に与えるような刺激は全身に実際に行き渡りますから、身体全体が刺激に反応してかなり健康になるというしくみです。
勿論、刺激が適度の範囲をあまり超えてしまうとひざの痛みや腰痛を実際に招いてしまいますので、自分自身で加減をしなければいけません。
その目的のためには、散歩を行う前に当日の体調や疲れ具合といったようなものを、客観的に判断してください。
体調によっては当日の散歩を取りやめる感じのことも考えなければいけません。
楽しく爽快に散歩ができるという状態を作る感じのことが大切なんです。
そして、骨を作るのはビタミンDが必須ですが、日差しを浴びるようなことでこのビタミンDが実際に体内でつくられます。
散歩を屋外で行うという感じのことの効能はこのようなところにも表れてくるんです。
ほどよい日差しのもとで楽しく散歩を行いましょう。
posted by sanpo at 07:16 | TrackBack(0) | 散歩 歩き方
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29857284

この記事へのトラックバック