水中散歩

普通の散歩ではどうしても脚に負荷がかかってしまいます。
脚に不安のあるような人ならば水中散歩をおすすめしてください。
プールで泳ぐのではなくて、実際、水中を歩くんです。
水の抵抗がかなりありますから、地面を歩くよりもエクササイズ量としてはとても大きくなります。
水中ですから、脚への負荷は殆どありません。
脚に持病などがあるような人でも十分可能なエクササイズと言えます。
特に肥満などの体格の人ならば、散歩よりも水中散歩がいいでしょう。
体重によって脚にかかっている負荷を取り除きながら、実際、エクササイズを行う感じのことができるからです。
水泳みたいなというようなものは激しいエクササイズになりますから、一般的なエクササイズ不足の人にとっては続けるというようなことは難しいでしょう。
しかし、水中散歩ならば自分自身の歩調で行う感じのことができるんです。
近頃では散歩専用のプールといった感じのものも各地につくられています。
近くのプール施設などを少し調べてみるときっといいでしょう。
体力の衰え始める感じの中高年の人に関してはやっているみたいです。
水中散歩ならば、かなりの年配の人でも、実際、ムリなく行えます。
寝たきり予防に関してのリハビリセンターといった感じのところでも行われているケースもあります。
地面の上での散歩に比べると、身体全体に受ける感じの抵抗が大きいですから、消費するようなカロリーに関しても大きくなります。
だいたい3倍程度ぐらいのカロリー消費だろうと言われています。
プールですから周りの風景が変わる訳ではありませんが、ひざや腰を痛めない散歩というようなことではやってみるような価値は、実際、十分にあるでしょう。
posted by sanpo at 07:16 | TrackBack(0) | 散歩 歩き方
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29857283

この記事へのトラックバック