散歩と万歩計

万歩計というのが、実際、あります。
それをズボン等にとりつけるようなことで自分自身が何歩歩いたかが分かるようになっているもんです。
普段の生活で、一体、どのくらい歩いているかといったようなことを調べてみるのもきっといいでしょう。
散歩を週末に行う人ならば、週末までに歩いた歩数で実際に不足している分を週末に歩くといった、自分自身なりのゴールを立てる感じのことができるでしょう。
散歩という感じのものの基本は歩くようなことです。
何もなければ、実際、かなり単調になってしまいます。
単調ならば、だんだんとやる気を失うというようなことになり、お終いに関してはやめてしまうと思います。
できる限り習慣づける感じのために、工夫をしてください。
モチベーションを上げる感じのためにゴールを立てるというようなことでもいいでしょう。
たとえば東京から大阪までについての距離を実際に考えて、大体の歩数に換算するのです。
また、日々、毎週の散歩でその距離を実際に記録していくんです。
半年で東京から大阪までをきちんと歩いてみるといったゴールを持てば、毎回の散歩の励みになるだろうと思います。
勿論、そのようなゴールは人から与えられるようなものではなく、自分自身の中でちゃんと立てていかなければいけません。
散歩は自分自身の歩調に合わせて行う感じのことができるんです。
スポーツでは、実際、ありますが、競技ではまったくありません。
人と競う必須なないんです。
勿論、親しい友人や家族とともに励ましあいながら、実際散歩を楽しむというようなことは、大変よいようなことでしょう。
お互いのゴールを認めた上で、ゴールへの到達度を互いに確認するんです。
posted by sanpo at 07:16 | TrackBack(0) | 散歩 歩き方
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29857279

この記事へのトラックバック