GPS散歩

散歩そのものは以前からちゃんとあったんですが、近頃の技術の進歩にともなってでてきた新しい散歩の楽しみ方を紹介します。
それは「GPS散歩」といいます。
GPSというのは、実際、人工衛星から送られる信号を活用して、自分自身の位置を測定するもんです。
このGPSを持って散歩を行うんです。
散歩そのものは普通と変わりません。
変わるのは散歩が完了してからというようなことになります。
散歩の間携帯していたGPSの端末のデータをPCで処理するようなことを通して、自分自身の当日の散歩を評価する感じのことができるんです。
地図上で、一体、どのあたりを歩いたのか、歩いた時間、距離、あるいは、消費されたカロリーといったのがちゃんと表示されます。
ただ何となく実際に汗をかいて、脂肪が減ったような感じの気がするというよりも、このようなデータを用いてきちんと何カロリー消費したという感じのことが客観的に分かるんです。
散歩の現代の楽しみ方とも、実際、言えるでしょう。
そして、このデータは蓄積していく感じのことができるでしょうから、年間の記録や、毎年の記録といったというようなものにする感じのことができるでしょう。
自分自身が毎年どの程度歩いているのかが分かるようなことで、散歩を継続していくための気持ちを高める道具として利用できるでしょう。
現在は、GPSのユニットの費用やあるいは、会費を払って、これらのデータ管理を実際に行ってくれる団体があります。
一年間の自分自身のゴールを立てて、それに向かって散歩を楽しむという感じのこともとてもおもしろいでしょう。
posted by sanpo at 07:16 | TrackBack(0) | 散歩 歩き方
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29857276

この記事へのトラックバック